実りの秋到来、イノシシとのせめぎ合い。

今年は季節の移り変わりが前倒しし、梅雨明けも夏の終わりも、例年より1ヶ月ほど早く、あっという間に肌寒い季節になりましたね。

大きな台風も次から次へと発生し、落ち着かない毎日です。

さて、我がみもり自然農園は、というと、台風の影響はさほどないものの、この夏からイノシシが畑の周りを荒らしまくっていて、夏が終わる頃にはとうとう畑の中に侵入してきました。

サツマイモなど美味しい実のなる作物の匂いを嗅ぎつけてきたのでしょう。

相方のM和ちゃんが一生懸命ネットの下側にブロックを乗せたり、獣が嫌う植物(唐辛子、紫蘇、ハーブなど)を周りに植えたりして、対策してくれました。

バジルとチェリートマト
左上から時計回りに、野生の花、チェリートマト、紫蘇とバッタ、綿花
左上から時計回りに、小かぶ、ツルムラサキ、唐辛子、あずき(多分)

植物の力ってすごいですね。

あれだけイノシシに踏み荒らされてサツマイモの畝はめちゃくちゃだったのに、またたくさんの芽が成長して実を生らすなんて!

見てごらんなさいよ、この健気な姿!(赤枠がサツマイモ)

それもこれも、M和ちゃんの献身的なお世話のおかげかな。(私は近頃、草刈りと収穫くらいしかしていないような気がする・・・汗)

 

畑全体を遠くから見渡せば、放置の末、荒らしてしまっているようにも見えますが、結構頻繁に様子を見に行ったり、こまめに整えようとしたりしていて、一応ちゃんと元気に生きています。

川口由一さんのような絵画的センスがあれば、自然農の畑ももっと美しい形になるのだと知っていますが、ペーペーの素人にはそこまで考えられないのが実情。

この畑を作って、もうすぐ一年。(荒地の開墾の巻

元はこんな荒地

まだまだな私たちですが、この畑への愛着はしっかり持っています。

だから、イノシシさん、もう来ないでください!


川口さんの著書で参考にしているのがこれらの本です。


那珂川町埋金に「花と珈琲 ホキ」OPENしました。

ヴィンテージ平屋の一軒家、憧れる。
木枠の窓、風通しの良いお部屋。
窓から山や田んぼがこんにちわ
テーブルの下でかくれんぼ。お部屋は土禁です。
影と光が美しい。
元ダイニングキッチン、カフェスペースの壁には元花屋の主人ミツコさんが手がけるドライフラワー。
プレオープンでのおもてなし。「ハラペコラボ」さんの美味しいお料理が並びます。
食べられる花たちもたくさん。
「花と珈琲 ホキ」の主人ミツコさん。とっても可愛らしい人です。

那珂川町に移住してきて、このかわいいおうちを夫の濱さん(イラストレーター)と一緒に改装し、6/1にめでたくオープンしました。

 

花と珈琲 ホキ」です。

ドライフラワーもとっても素敵です。

お花のフレームや、wedding関連のお仕事も多数されています。

興味のある方は、是非HPもチェックしてみてください。

珈琲を飲みながらちょっと甘いものをつまんで、ぼーっとしてたらあっという間に時間が過ぎてしまいそうです。

角部屋で本でも読みながらのんびり過ごすのも良さそう。

ついつい居眠りしちゃったりして。

 

那珂川町にまたまた大好きな場所が増えました。有難や〜!

 

皆さんも是非、行ってみてくださいね♪

嬉しい楽しい大好き♡土筆&ヨモギ採り第二弾!!

桜、なかなか咲きません。

先日のこの日は花見の予定でした。暖かい快晴でお花見日和なのに肝心の桜がまだ蕾・・・

ということで、急遽ヨモギ摘みに出かけることにしました。

同じく近所に自転車で出かけていたお友達と合流してそのまま那珂川町周辺の田んぼや土手へ。ヨモギよりもつくしがたくさん残っていて結局メインがつくしに・・・

娘も収穫に慣れたようで、たくさん採ってくれました!

この日の収穫。

つくしはやはり天ぷらにして食べました。

ヨモギは、重曹で湯がいてアクを取り、細かく刻んで餅粉をこねたものと一緒に蒸した後、茹でた小豆と頂き物の紅はるかを包んだ、いきなり団子風「いきなりヨモギ餅」に。

見た目はイマイチですが、味はまあまあ、いけました。

昼過ぎから夕方までずっと収穫してましたが、本当に楽しいですね♡

春のつくし&菜花摘み in 那珂川町

おててつなご!と微笑ましい二人。

昨年は娘と二人だけだったのですが、今年は嬉しいことにご近所に住むお友達と一緒にサイクリングがてら行ってきました。

私のお気に入りの空き地。結構つくしも生えてましたが、まだまだ小さい・・・

そのあとは、移動して「裂田の溝(さくたのうなで)」へ。

ここも車が通らないので小さい子供を連れて自由に遊ばせるには最高の場所。(用水路には注意!)

二歳児二人も、つくしやお花を摘んで生き生きとしていてとても楽しそうでした。

竹林の脇あたりにはかなり背の高いつくしがまだ残っていましたよ。

通りすがりの地元のおじさんから色んな山菜情報を聞いたり、同じくつくしを採りに来ていたおばちゃんと話をしたり、こういうのがやっぱり楽しいんですよね!

ヨモギの新芽はまだ小さすぎて断念。。来週あたりがいいかな〜〜。

帰りは桜の状態をみながらのんびり帰って来ました。

収穫はつくしと菜花の蕾
袴をとり一晩水にさらしたつくし。
つくしの天ぷら、菜の花のナムル、つくしの塩麹卵とじ

天ぷらと菜の花は夫も絶賛。美味しくいただきました。こんなご馳走がタダで食べられるなんて・・・♡

また行こう。

 

ヨモギの効能

image

ミネラル、ビタミンが豊富で整腸作用が大きく便秘に効く。内臓の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物を流してくれ、血液浄化にも役立つ。

団子やお餅、天ぷら、佃煮、お茶などに。

image

image

余ったさつまいもで作った芋あんを包んでいきなり団子風のよもぎ餅を作りました。残りのヨモギはカリカリに干してお茶にします。

野草(薬草)採取 & サイクリング

imageimageimage

今日は最高気温20度という、とても良いお天気。朝からどこに行こうかソワソワしてしまいました。

やること全部適当に済ませて、お出かけお出かけ〜♪

春の草花の芳しい香りを思い切り吸い込みながら、娘と近所の田んぼや土手の辺りをサイクリングしつつ、つくしやヨモギなどの野草を発見しては、籠に摘み入れ、時に休憩しながらのんびり過ごしました。

つくしは今晩の夕食に、ヨモギはお餅やお茶に使います。

一年の中で一番大好きな季節になりました。毎年一番忙しくしている時期でもあります。5月まで、すでに予定が詰まってきました、、仕事もお勉強も遊びも盛りだくさん!頑張りすぎて五月病にならないようにしないとね、、σ^_^;