幼児のための登山用ゲイター(スパッツ)を作っちゃいました。

ぬかるみの多いところを歩く登山に、あるととっても便利なゲイターというものがあります。

モンベルで買ったゲイター

これ、子供用ってないんですよね。

だから、先日の九重登山の時には、セリアで買った園芸用のアームカバーをそのまま娘の足に履かせてました。

登山装備アームカバー

 

安上がりでとってもいいんですが、履かせたり脱がせたりするときに靴を脱がせないといけないし、歩いているうちにずり上がって(下がって)きたりもするので、どうにかしたいなーと。

脱ぎにくい

どうせなら、ちゃんとゲイターにしよう!と思って、リメイクしてみました。

 

【使用した材料】
※自分の持っているゲーターに使われている部品をそろえようと思えばそろえられましたが、出来るだけ軽量化するため必要最小限にしました。

1

・オープンファスナー 30cm ×2本(サンカクヤ)
・マジックテープ 30cm ×2本(セリア)
・アウトドア用ゴム (セリア)
・園芸用アームカバー 2組(セリア)

オープンファスナー

フック

アームカバーのとじ部分を開いて、オープンファスナーとマジックテープをミシンでダダッと縫い付け、余分に用意したアームカバー(2組目)の片方だけを使って35cm×15cmくらいのカバー(ファスナー部分を覆う)部分を作り、それぞれ縫い付けて、靴ひもに引っ掛けるフックと、靴底にまわして固定するゴムを縫い付けます。

完成
完成品
keenの登山靴
フックはここに引っ掛けます。

 

10

11
サイドのフックはゴムをかけます。

週末、山に行くので使ってみよう!!

アウトドア三昧

10月24日 九重(吉部〜坊ガツル〜大船山 日帰り登山)

6eb9735a-df20-4b29-acda-59b629f579d7
大船山山頂で。一人で来ていた妹に会い、記念撮影。
219abbcd-c352-49c7-9d1c-39ff0a04ff0f
娘も山大好き♡

10月30日 佐賀バルーンフェスタ

img_8040
佐賀のバルーンフェスタ。キャンプ場でテン泊。偶然同じ日に来ていた友人を招いて。
b76fe646-8383-4d4a-b2f9-14c50757a5d6
帰りに筋湯温泉に立ち寄り湯。

11月13日 金立山いこいの広場 BBQ

img_8035
色々なタレで肉を食べくらべするイベントに参加。
img_7712
とりあえずタコスを食べる。

11月16日 那珂川町 成竹山

img_7795
愛知県から娘と同じ歳のお友達がお泊まりに来てくれて楽しい夜を過ごす。
img_7789
翌日は近所にある大好きな低山、成竹山にご招待。
img_7787
2歳の娘たちも頑張りましたよー
70709750-af6a-4599-8cc1-57022d41bfa2
展望台で豚汁食べて、記念撮影。

11月21日 九重(牧ノ戸峠〜沓掛山〜西千里ヶ浜〜久住分かれ〜北千里ヶ浜〜法華院温泉〜雨が池〜長者原)

img_7946
娘を担いで歩くのは久しぶり。重くなった、、
e28f8604-244d-45b9-b44d-c31f8b067db1
法華院温泉でテン泊
img_8047
娘もほんとによく歩いてくれました。
img_8042
牧の戸峠〜沓掛山〜久住別れ〜北千里ヶ浜〜法華院温泉〜雨ヶ池〜長者原。大変よく頑張りました!楽しかったね♬

 

というわけで、我が家は相変わらずアウトドア三昧ですが、ヨガのイベントやら自分の練習、編み物やソーイングなど創作活動、webサイト制作等に加えていつもの家事育児。

なんだか忙しい、、、

年末に向けてさらにイベントが増えるので、とにかくバタバタとto do リストをこなしていくしかない。

頭が混乱気味ですが、頑張らないと^^;

NAKAGAWA パークヨガ in 岩戸公園

なかなか夏が終わらない・・・と思っていたら、先週末から突然寒くなりましたね〜。

秋の連休は、みなさんいかがお過ごしでしたか?

運動会かな?旅行かな?

私は、家族や友人と北九州の平尾台というところでキャンプをしていましたよ^^

img_7209
久しぶりに快晴の中でのキャンプ。
img_7249
娘の好物、ウインナー。
img_7220
朝日とすすき。
img_7224
見渡す限りのすすき!

三日連続で山歩き(古処山、大平山、貫山、桶が辻、天狗岩)をしたので、なかなか疲れが取れません^^;

さて、本題です!

秋のパークヨガを岩戸公園で開催します。ご予定の合う方、是非是非ご参加ください♪
parkyoga_2016_10_11

★日程:10月30日(日)、11月6日(日)
※雨天中止、定員10名まで
★場所:岩戸公園の山の上
★時間:9:30〜11:00くらいまで
★参加費:500円(小学生まで無料)
★持参するもの:ヨガマット、レジャーシート等(レンタルも可能。先着6名まで)

※9:20までに開催場所にお集まりください。
※駐車場、遊具、トイレ、グラウンドがあります。
※お申し込みは、電話かメールでお願いいたします。(参加したい日、参加人数、お名前、ご連絡先など)
080-3907-5162 / info@sumsuun.com(松本まで)

image
春のパークヨガの様子。

 

初!九重の坊ガツルでテント泊

image
長者原のビジターセンター前のパーキングは、すでにいっぱい!

毎年この時期は全国からミヤマキリシマを見に多くの登山者が訪れるとのこと。

坊ガツルには、数年前の紅葉の時期に一度行ったきりで、いつかここでテント泊&法華院温泉という体験をしてみたい!と思っていたので、今回念願叶って実現できたので、とても良かったです。

image
2時間近く歩いて、坊ガツルが見えた瞬間。何度見ても迫力ある広大な風景!
image
坊ガツルのキャンプ場。あの山の向こうから来ましたよ!ここにテントを張る!お隣は大好きなお友達夫婦♡
image
テントを張ったらとりあえずお昼ご飯。
image
荷物が軽くなったところで、平治岳へ。
image
険しい道のり。
image
山には山の四季がある。
image
山頂にて(右端のgizajuさんの写真お借りしました)
image
どんな時でも寝る時は寝る娘。

さすがに疲れて、平治岳下山時は温泉とビールのことばかり考えてしまいましたσ^_^;

image

image
法華院温泉へ
image
風呂上がりの生ビールと美女二人。
image
夕飯は夫特製トマトチーズリゾット。

翌日は早朝から雨の予報だったので、早めに就寝。朝4時半頃起床し、小雨降る中、撤収&下山。

image

 

最近頑張っているアシュタンガヨガとの相乗効果か、体力ついたなぁと思います。

この調子で梅雨を乗り切るぞ!!

 

「山頂を目指す」ではなく「山頂が来る」?!

ある先生曰く、

「目的地に向かう、ではなく、目的地がやって来る、という感覚で歩くと、時間を忘れ、いつの間にか到着している。それが瞑想。」

ほんとにそうかな?

と思って、試してみました。

山に登っている時、キツイ斜面に出会ったら、足元ではなく行く先の方を見ながら、向こうがどんどん近づいてくる!という視覚に切り替えて登ると、、、

足がズンズン進む!

これほんと。

image
成竹山の「山の駅」展望所
image
ここ最高!
image
山頂は展望なし。残念!

雨の合間に、近場の山でトレーニング。

福岡にも、たくさん良い山がありますね〜〜!

image
清らかな流れ
image
こちらは背振山。
image
沢に沿って森の中を登っていきます。

image

週末はいよいよ九重キャンプ!楽しみです♡

眺望抜群!宝満山(標高829.6m)登山&テント泊

image
夫はモンベルのベビーキャリアで。全重量約22㎏!重そう!
image
旅行用のOSPREYのザックで代用。容量少なめで約8kg。娘は11kgなのでそれよりは軽い。

6月にお友達夫婦と予定している坊ガツルキャンプの予行練習として、テント泊に必要な諸々を担いで宝満山を登り山頂手前にあるキャンプセンターで一泊してきました。

image
ラムネを咥えてピース。
image
修行、、
image
福岡タワーと海が見える!

image

夕方の蒸し暑く蚊が飛び交う中、険しい山道をゆっくりと登ります。

登る間、どの石に足を置けばスムーズに歩けるか考えることに集中したり、鼻呼吸に意識してみたり、肩にかかる荷物の重みを感じたり、顔の周りを飛び回る蚊や蝿などにイラついている自分の心を観察したりしていました。

登山もヨガですね。

 

なんだかんだ時間がおしていたのですが、日没の頃にはなんとかキャンプセンターに到着。もうクタクタ、、。

薄暗い中、テントを張って、夕食の準備(夫が)。

image
パスタを作る嬉しそうな夫。

私は地元が筑紫野市なので、宝満山は子供の頃から何度も登っていますが、キャンプセンターを利用するのは初めてでした。

バイオトイレで臭いもないしトイレットペーパーもたくさんあって安心。山小屋もきれいだそうです。水場は少し離れていて水道ではなく、山道の脇にある湧水なので夜はちょっと汲みに行くのが怖いかな。

広場は程よく草や芝が生えて地面が柔らかく、エアマットを敷いていたこともあり、寝心地は良かったです。

それから月が明るすぎて星は大したことなかったけど夜景は綺麗でした(*^o^*)

 

image

image

翌朝、日の出を見に山頂へ。

image

朝っぱらからアスレチック!

image

太陽のパワーを感じながらストレッチをしたら、首や肩の痛みが解れました!

image
大変そうな父と楽しそうな娘。
image
朝ごはんは、目玉焼きとベーコンとチーズのホットサンド!

食後のコーヒーを飲んだ後、撤収。

朝9時頃、下山。

image
娘、爆睡!

宝満山は正面のコースからしか登ったことがないので、ただキツイだけのイメージだったのですが、もっと楽なコースもあるし、一泊するとなかなか面白いです。

やっぱりキャンプは楽しいですね〜(^∇^)