実りの秋到来、イノシシとのせめぎ合い。

今年は季節の移り変わりが前倒しし、梅雨明けも夏の終わりも、例年より1ヶ月ほど早く、あっという間に肌寒い季節になりましたね。

大きな台風も次から次へと発生し、落ち着かない毎日です。

さて、我がみもり自然農園は、というと、台風の影響はさほどないものの、この夏からイノシシが畑の周りを荒らしまくっていて、夏が終わる頃にはとうとう畑の中に侵入してきました。

サツマイモなど美味しい実のなる作物の匂いを嗅ぎつけてきたのでしょう。

相方のM和ちゃんが一生懸命ネットの下側にブロックを乗せたり、獣が嫌う植物(唐辛子、紫蘇、ハーブなど)を周りに植えたりして、対策してくれました。

バジルとチェリートマト
左上から時計回りに、野生の花、チェリートマト、紫蘇とバッタ、綿花
左上から時計回りに、小かぶ、ツルムラサキ、唐辛子、あずき(多分)

植物の力ってすごいですね。

あれだけイノシシに踏み荒らされてサツマイモの畝はめちゃくちゃだったのに、またたくさんの芽が成長して実を生らすなんて!

見てごらんなさいよ、この健気な姿!(赤枠がサツマイモ)

それもこれも、M和ちゃんの献身的なお世話のおかげかな。(私は近頃、草刈りと収穫くらいしかしていないような気がする・・・汗)

 

畑全体を遠くから見渡せば、放置の末、荒らしてしまっているようにも見えますが、結構頻繁に様子を見に行ったり、こまめに整えようとしたりしていて、一応ちゃんと元気に生きています。

川口由一さんのような絵画的センスがあれば、自然農の畑ももっと美しい形になるのだと知っていますが、ペーペーの素人にはそこまで考えられないのが実情。

この畑を作って、もうすぐ一年。(荒地の開墾の巻

元はこんな荒地

まだまだな私たちですが、この畑への愛着はしっかり持っています。

だから、イノシシさん、もう来ないでください!

洗剤を使わない生活を目指して

マハラニのハーブシャンプー香る髪

いずれ山の中で生活をすることを目標に、少しずつ準備を進めている我が家です。

その一つとして、私はできるだけ洗剤を使わないように努めています。

食器洗い・・・アクリルたわしやマイクロファイバータオルを使ってお湯か水洗い。落ちにくい油汚れには、まずシリコン製のスクレーパーを使ってお皿の汚れををぬぐってからお湯、それでお落ちない場合はセスキ炭酸ソーダをスプレーする。

洗濯・・・ベビーマグちゃんを使用。皮脂よごれ、食べこぼしなどの油汚れはセスキにしばらく浸し手洗い後、洗濯。

お風呂掃除・・・アクリルたわしで十分。

シャンプー・・・最近ですが、ハーブシャンプーに変えました。使い心地はすごくいい!スッキリ気持ち良い。これを使っていくとそのうち湯シャンで済むようになっていくらしい。(いきなり湯シャンだとやっぱり髪がごわつく・・・^^;)

 

これだけでも、我が家から排水口に流れていく洗剤がかなり減ったと思います。
そしてもう洗剤を買わなくて済むので、かなり節約できるし、もし自然災害に遭って、シャンプーできない状況に陥っても、ストレスを感じることもない。

「必要としない」ってことがどれほど気楽か。

執着から解き放たれる感じです。

 

 

那珂川町埋金に「花と珈琲 ホキ」OPENしました。

ヴィンテージ平屋の一軒家、憧れる。
木枠の窓、風通しの良いお部屋。
窓から山や田んぼがこんにちわ
テーブルの下でかくれんぼ。お部屋は土禁です。
影と光が美しい。
元ダイニングキッチン、カフェスペースの壁には元花屋の主人ミツコさんが手がけるドライフラワー。
プレオープンでのおもてなし。「ハラペコラボ」さんの美味しいお料理が並びます。
食べられる花たちもたくさん。
「花と珈琲 ホキ」の主人ミツコさん。とっても可愛らしい人です。

那珂川町に移住してきて、このかわいいおうちを夫の濱さん(イラストレーター)と一緒に改装し、6/1にめでたくオープンしました。

 

花と珈琲 ホキ」です。

ドライフラワーもとっても素敵です。

お花のフレームや、wedding関連のお仕事も多数されています。

興味のある方は、是非HPもチェックしてみてください。

珈琲を飲みながらちょっと甘いものをつまんで、ぼーっとしてたらあっという間に時間が過ぎてしまいそうです。

角部屋で本でも読みながらのんびり過ごすのも良さそう。

ついつい居眠りしちゃったりして。

 

那珂川町にまたまた大好きな場所が増えました。有難や〜!

 

皆さんも是非、行ってみてくださいね♪

嬉しい楽しい大好き♡土筆&ヨモギ採り第二弾!!

桜、なかなか咲きません。

先日のこの日は花見の予定でした。暖かい快晴でお花見日和なのに肝心の桜がまだ蕾・・・

ということで、急遽ヨモギ摘みに出かけることにしました。

同じく近所に自転車で出かけていたお友達と合流してそのまま那珂川町周辺の田んぼや土手へ。ヨモギよりもつくしがたくさん残っていて結局メインがつくしに・・・

娘も収穫に慣れたようで、たくさん採ってくれました!

この日の収穫。

つくしはやはり天ぷらにして食べました。

ヨモギは、重曹で湯がいてアクを取り、細かく刻んで餅粉をこねたものと一緒に蒸した後、茹でた小豆と頂き物の紅はるかを包んだ、いきなり団子風「いきなりヨモギ餅」に。

見た目はイマイチですが、味はまあまあ、いけました。

昼過ぎから夕方までずっと収穫してましたが、本当に楽しいですね♡

冬のデザート♡金柑甘煮

img_8349
大粒!
img_8350
夏は梅、冬は金柑。もぎるのはいつでも楽しい!

祖母の家の裏庭にある金柑の木。

木は身長の2倍はある高さで、実もかなり大粒。デコポンみたいに皮が厚くでこぼこで可愛い^ ^

生でも、皮が甘くて、コリコリ食べられるので、だいぶ減ってしまったけど、残りで甘煮にしてみました。

img_8340
米とぎ汁で数分煮て水にさらしているところ。
img_8345
無水鍋にお水と金柑の半量の甜菜糖、お醤油少々で煮る。
img_8347
熱湯消毒した瓶で保存。

風邪の予防に。

organic Aloe Vera face & body spraysで寝癖も怖くない

img_7545

11月になりました。
長い残暑がやっと終わったと思ったら、暖房が必要になるくらい、とても寒く乾燥する季節になりましたね。

お風呂上がりに髪をきちんと乾かしていても、朝起きたらこんなにボサボサ。
鳥の巣のようです。

こんなとき、私が数年愛用しているボディスプレーが役に立ちます。

img_7546

made of organicsの「organic Aloe Vera face & body sprays」

これをシュシューッと髪にかけて櫛でとくだけ。
10分もすれば、乾燥した髪が潤って、頑固な寝癖も真っ直ぐになるのです。
だいたい、そういう名目では売ってないのですが、使い始めた時に気がついて、それ以来ずっと気に入って使っています。

娘の髪は、毎朝寝癖がすごいけど、これがあれば簡単に直せるので忙しい朝でも余裕です。子供であろうと、身だしなみは大事ですよね^^

img_7548

ほら、このとおり。
この季節に心強い必須アイテムです。

虫刺されにドクダミが効く!

image
シュールなイラストがお気に入り。
image
1年前に仕込んだドクダミ化粧水。

虫除けにレモングラス、虫刺されにドクダミ。

自然療法の本を参考に作ったスプレーが活躍しています。

image
絆創膏貼る前に、腫れた目を撮るべきだった!とにかく赤く腫れていたのです。
image
翌日にはすっかり腫れが引いていた!

シツコイ種類の蚊に瞼を刺された娘。かわいそうなくらい目が腫れていましたが、ドクダミの葉を軽く炙ってすり潰したものを直接貼ったり、ドクダミ化粧水をつけたりしているうちにすっかり腫れが引きました。

花の咲いている今時期のドクダミが薬効が強いので、是非興味のある方はたくさん摘んで、化粧水にしてみてくださいな。

普段のスキンケアから虫刺されにまで使えます。痒み、ちゃんと消えますよ(*^o^*)

 

虫除けのレモングラスは、効いているのかいまいち分かりませんが、香りが好きなので良しとしましょう。

那珂川町のおしゃれスポット南畑エリアにあるパン屋のご主人が素敵だった

image

那珂川町の南畑エリアにある「手作りパン工房 MADOKA」は、窯焼きのパンやピザが食べられます。

ハーブやお花がたくさんある可愛いお庭で、美味しいピザランチをいただきました。

庭から望む山や田畑の風景がほんとに美しくてとっても癒されます。

 

お店のご主人がまた素敵。

優しくてお客に気を使わせない和やかな雰囲気を醸し出しておられました。

夫は焼き釜に興味津々で、娘はウロチョロして、私はそれを追いかけ回す。

若干ご迷惑をおかけしました、、σ^_^;

 

それにしても、いつか、こんな感じのところに住みたいなぁ、と夢広がる時間でした(o^^o)

 

手づくりパン工房 MADOKA 那珂川店
福岡県筑紫郡那珂川町埋金408-1
092-952-8051
12:00~17:00(パンがなくなるまで)
金・土・日営業

種から育てる楽しみ

IMG_4801

image

先日熊本で摘んだ日本タンポポの種。

タンポポ茶にしたり佃煮や天ぷらや和え物にしたりできるけど、西洋タンポポは苦味が強いらしい。自宅周辺には西洋タンポポしか見かけないので、熊本で日本タンポポをたくさん見つけた時は感動しました!花も大きくて立派!綿毛もフワッフワで可愛い♡

image

根っこごと持ってくることはできなかったので、種を頂戴してベランダのプランターで育ててみようかと思います。いつどんな風に芽が出て育つのかな。

【タンポポの薬効】

乳腺炎、母乳不足、神経痛、リウマチ、胃腸病全般、不眠症など

image

こちらは昨年頂いたビワを食べた後、種を植えたらここまで大きくなりました。枇杷は、昔から一家に一本木があれば医者いらずと言われていました。ガンや火傷、皮膚病、風邪、気管支炎、ぜんそくなどを治すし、化粧水や目薬にもなる・・・とのことです。気になる方は、詳しく調べてみてください。

今まで見向きもせず捨てるだけだった種からちゃんと芽が出て、たいした手入れをしなくても育っていくこの生命力、たくましさ・・・これからますます楽しみです。

 

 

ヨモギの効能

image

ミネラル、ビタミンが豊富で整腸作用が大きく便秘に効く。内臓の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物を流してくれ、血液浄化にも役立つ。

団子やお餅、天ぷら、佃煮、お茶などに。

image

image

余ったさつまいもで作った芋あんを包んでいきなり団子風のよもぎ餅を作りました。残りのヨモギはカリカリに干してお茶にします。