無常観とマインドフルネス

本日のYOGA for relaxationでは、長めにポーズをキープし、その間に身体に感じる感覚や呼吸に意識を集中させる練習をしました。

 

キープが長いと、その状態でいることに慣れてしまうので、その間に色々な思考や感情が沸き起こります。それを客観的に観察し受け流し、そして身体の感覚に意識を戻す、というのを繰り返します。

お子様連れOKでしたので、レッスン中に周りで声がしたり走り回る音がして気が散る状況の中、皆さん一生懸命集中しておられました。

 

心がグラグラ、足元もグラグラ、な自分。

集中力がない自分。

イライラしちゃう自分。

他人と比べちゃう自分。

 

色んな自分に気づきます。

でもすぐに違う何かを思い浮かべて、また別の感情が沸き起こって、、、と、めくるめく思考の波にのまれます。波の中にいることすら気づかないこともあります。

人は普段からそうなのですが、こうやって改めて確認してみないとわからないのです。

 

この時間は、常に移り変わる(無常)「いま、この瞬間」をひとつひとつ確認していく。そういうレッスンでした。

 

大橋で毎週火曜日の14:30-15:30に実施しているインサイトヨガでは、こういった瞑想法の一部を取り入れたレッスンも行います。

興味のある方は是非一度お試しください♡

インサイトヨガ