自分の心と体を見つめる時間

こととば那珂川主催の「カラダのこととば」で企画させていただいた「INSIGHT YOGA」は、那珂川どんたくと日程が重なり、会場の博多南駅前ビルは終日とっても賑わっていました。

呼吸瞑想のクラスは、外の賑わいのため少々やりづらかった面もあったかと思いますが、日頃の悩み(眠れない、ネガティブ思考、肩こり腰痛、ホルモンバランス、自律神経系の乱れ等)を解消に導くために、呼吸や瞑想を活用すること、毎日数分でもいいので続けて行くことで、効果を得られることなどをお伝えしました。

「はじめてさんのヴィンヤサヨガ」は、ヨガ自体初心者の方が参加されましたので、少しずつ慣らしながら行いました。こちらが思っているよりもしっかり動けていたなあという印象でした。

「体の歪み改善ヨガ」では、歪みを感じている部分、気づいていないけど歪みのある部分を確認。

肩の高さが違っていたり、猫背になっていたり、股関節の硬さに左右差があったり。

例えば、肩の高さが違うからといって、肩が歪んでいるわけではありません。体の骨は筋肉で支えられていますから、普段の生活習慣や癖によって姿勢が崩れ、ある部分の筋肉が硬くなって左右差が生まれ、バランス悪く骨を引っ張り合い、そうやって歪みが生じてきます。

ですから、凝り固まった筋肉をほぐし、パン生地をこねるように柔らかくしていくことで不自然に引っ張られていた骨を自然な状態に戻していくことができるのです。

 

たったの30分ですが、始めた時と終わった後の体の違いを感じていただけたと思います。

ですが、日頃の悪い癖や習慣を改めて、毎日少しずつでもいいので、続けていくことで効果が持続されます。

 

「継続は力なり」

是非、続けてください!