エスニック風親子コーデ服作りました

ナチュラル系婦人服の卸業を営む義父から、たくさんの生地や毛糸が送られてきました。ウール、リネン、コットン、ガーゼ、刺繍の入ったものなどなど、何を作ろうかワクワクが止まりません!

とりあえず、もうすぐ冬も終わりなので、ウールは先に使っちゃおうと、早速製作開始!

本当は自分用を先に作ったのですが、写真を撮ってなかったので、その次に作った娘用のコートの製作過程を・・・。

型にしたのは、娘が持っているAラインのチュニック。

私はとっても面倒くさがりなので、型紙を使わず、ラインを引きもせず、生地の上で手持ちの服を、正面、横向き・・と置き換えながらなんとなくこんな感じ・・・とかなりアバウトに直断ちしながら形を決めていく荒業に出ます・・。その方がオリジナリティも出るし面白いです。

 

とりあえず合わせてみる

そのあとは、後から支障が出ない部分を先にロックミシンでダダ〜っとかがり縫い。

押さえ周辺が錆びまくっている化石のようなロックミシン。フットコントローラーの調整が難しい・・

 

布端がほつれないようにかがり縫いをしたところ

その後、普通のミシンで袖を身頃につけて、袖の下を縫い合わせ、首回りや前の合わせる部分を折って縫いました。

我流なので、こんな手順で良いのかわかりませんが、とりあえず形になりました。

革製のくるみボタンを飾り付け。本当はホックでとめている。
以前大量に送っていただいた可愛いボタンたち。
それっぽくなるようにタグつけてみたりして
「おててつなご」は娘の口癖

前の裾が短めです
後ろにくるみボタンをかざりつけ

 

二人で記念撮影

 

次は何を作ろうかな〜。