古代の人工水路『裂田溝(さくたのうなで)』で遊ぶ

image

image

久しぶりに何もない日曜日!

家事を全部済ませ、8時半頃に娘を連れて近所をサイクリング。

image

この辺りは、那珂川町が歴史を辿る散策コースとして整備しており、散歩やジョギング、サイクリングにピッタリ。

特にこの裂田溝という水路に沿ったコースがお気に入り。

image
車は入れないので自転車を降りて走り出しても平気!

image

image

一部、川の浅瀬に入れるようになっていたので、そこに自転車を止めると、即座に娘が川に入るから靴を脱がせて欲しいと言ってくる(身振り手振りで)。

脱がせてやると、「ママ!ママ!」と私のサンダルを脱がそうとするので、私も川に入りました。

image

道行く人たちが、声をかけてくれて、何だか恥ずかしくも嬉しい気分。

水は冷たく清らかで、とっても気持ち良かったですよ。

 

目標となる人たちが那珂川町にいた!”cafe&gallery Nabe”

image

image
綺麗な焼き菓子が並ぶ!
image
住居兼カフェ&ギャラリースペース。

もう、今週でおしまいなんですよね、、

cafe&gallery Nabeさん。以前は春日市にあったらしいです。

image

昨年秋に初めて訪れた時に、実は5月で閉めるんよ、その後は国内外を旅して回って、遊んで暮らす予定、、と、とにかく嬉しそうなご主人、わたなべさん。

SNSやメールはお好きではなく、電話やお手紙のようなアナログが好き。

だから今の私たちのように、一生懸命ネットを駆使して宣伝することもなく、ただ好きなことを好きなようにしていて、勝手に人が集まってくる。

そんな人たち、そんな場所。

 

image
ツリーハウスの階段横に、”なにかが見える小屋”。素敵やね。

image

カレーライスとサンドイッチとロールケーキとコーヒーをいただいた後、他のお客さんに迷惑にならないように騒ぎ出した娘を連れ出し、周辺を散策しました。

image
野いちご発見!
image
モグモグ、おいしー!

image

元建築設計のお仕事をされていたご主人ですが、この素敵なログハウスは集まってきた知人友人たち皆んなで建てたんですって!すごかー!

image
登山&キャンプの後に寄ったので、こんな格好です。

今週末までです。

Cafe&gallery Nabe (那珂川町成竹1103-9)

092-952-5797

 

眺望抜群!宝満山(標高829.6m)登山&テント泊

image
夫はモンベルのベビーキャリアで。全重量約22㎏!重そう!
image
旅行用のOSPREYのザックで代用。容量少なめで約8kg。娘は11kgなのでそれよりは軽い。

6月にお友達夫婦と予定している坊ガツルキャンプの予行練習として、テント泊に必要な諸々を担いで宝満山を登り山頂手前にあるキャンプセンターで一泊してきました。

image
ラムネを咥えてピース。
image
修行、、
image
福岡タワーと海が見える!

image

夕方の蒸し暑く蚊が飛び交う中、険しい山道をゆっくりと登ります。

登る間、どの石に足を置けばスムーズに歩けるか考えることに集中したり、鼻呼吸に意識してみたり、肩にかかる荷物の重みを感じたり、顔の周りを飛び回る蚊や蝿などにイラついている自分の心を観察したりしていました。

登山もヨガですね。

 

なんだかんだ時間がおしていたのですが、日没の頃にはなんとかキャンプセンターに到着。もうクタクタ、、。

薄暗い中、テントを張って、夕食の準備(夫が)。

image
パスタを作る嬉しそうな夫。

私は地元が筑紫野市なので、宝満山は子供の頃から何度も登っていますが、キャンプセンターを利用するのは初めてでした。

バイオトイレで臭いもないしトイレットペーパーもたくさんあって安心。山小屋もきれいだそうです。水場は少し離れていて水道ではなく、山道の脇にある湧水なので夜はちょっと汲みに行くのが怖いかな。

広場は程よく草や芝が生えて地面が柔らかく、エアマットを敷いていたこともあり、寝心地は良かったです。

それから月が明るすぎて星は大したことなかったけど夜景は綺麗でした(*^o^*)

 

image

image

翌朝、日の出を見に山頂へ。

image

朝っぱらからアスレチック!

image

太陽のパワーを感じながらストレッチをしたら、首や肩の痛みが解れました!

image
大変そうな父と楽しそうな娘。
image
朝ごはんは、目玉焼きとベーコンとチーズのホットサンド!

食後のコーヒーを飲んだ後、撤収。

朝9時頃、下山。

image
娘、爆睡!

宝満山は正面のコースからしか登ったことがないので、ただキツイだけのイメージだったのですが、もっと楽なコースもあるし、一泊するとなかなか面白いです。

やっぱりキャンプは楽しいですね〜(^∇^)

 

 

那珂川町のおしゃれスポット南畑エリアにあるパン屋のご主人が素敵だった

image

那珂川町の南畑エリアにある「手作りパン工房 MADOKA」は、窯焼きのパンやピザが食べられます。

ハーブやお花がたくさんある可愛いお庭で、美味しいピザランチをいただきました。

庭から望む山や田畑の風景がほんとに美しくてとっても癒されます。

 

お店のご主人がまた素敵。

優しくてお客に気を使わせない和やかな雰囲気を醸し出しておられました。

夫は焼き釜に興味津々で、娘はウロチョロして、私はそれを追いかけ回す。

若干ご迷惑をおかけしました、、σ^_^;

 

それにしても、いつか、こんな感じのところに住みたいなぁ、と夢広がる時間でした(o^^o)

 

手づくりパン工房 MADOKA 那珂川店
福岡県筑紫郡那珂川町埋金408-1
092-952-8051
12:00~17:00(パンがなくなるまで)
金・土・日営業

種から育てる楽しみ

IMG_4801

image

先日熊本で摘んだ日本タンポポの種。

タンポポ茶にしたり佃煮や天ぷらや和え物にしたりできるけど、西洋タンポポは苦味が強いらしい。自宅周辺には西洋タンポポしか見かけないので、熊本で日本タンポポをたくさん見つけた時は感動しました!花も大きくて立派!綿毛もフワッフワで可愛い♡

image

根っこごと持ってくることはできなかったので、種を頂戴してベランダのプランターで育ててみようかと思います。いつどんな風に芽が出て育つのかな。

【タンポポの薬効】

乳腺炎、母乳不足、神経痛、リウマチ、胃腸病全般、不眠症など

image

こちらは昨年頂いたビワを食べた後、種を植えたらここまで大きくなりました。枇杷は、昔から一家に一本木があれば医者いらずと言われていました。ガンや火傷、皮膚病、風邪、気管支炎、ぜんそくなどを治すし、化粧水や目薬にもなる・・・とのことです。気になる方は、詳しく調べてみてください。

今まで見向きもせず捨てるだけだった種からちゃんと芽が出て、たいした手入れをしなくても育っていくこの生命力、たくましさ・・・これからますます楽しみです。

 

 

ヨモギの効能

image

ミネラル、ビタミンが豊富で整腸作用が大きく便秘に効く。内臓の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物を流してくれ、血液浄化にも役立つ。

団子やお餅、天ぷら、佃煮、お茶などに。

image

image

余ったさつまいもで作った芋あんを包んでいきなり団子風のよもぎ餅を作りました。残りのヨモギはカリカリに干してお茶にします。

野草(薬草)採取 & サイクリング

imageimageimage

今日は最高気温20度という、とても良いお天気。朝からどこに行こうかソワソワしてしまいました。

やること全部適当に済ませて、お出かけお出かけ〜♪

春の草花の芳しい香りを思い切り吸い込みながら、娘と近所の田んぼや土手の辺りをサイクリングしつつ、つくしやヨモギなどの野草を発見しては、籠に摘み入れ、時に休憩しながらのんびり過ごしました。

つくしは今晩の夕食に、ヨモギはお餅やお茶に使います。

一年の中で一番大好きな季節になりました。毎年一番忙しくしている時期でもあります。5月まで、すでに予定が詰まってきました、、仕事もお勉強も遊びも盛りだくさん!頑張りすぎて五月病にならないようにしないとね、、σ^_^;

ラベンダー

image

ラベンダー。産婦人科で産後のケアに使ってもらって以来、香りも効果も好きになり、娘の肌のケアなんかにもよく使っていました。

そのうち、苗や種を買ってベランダで育てるようになりました。今のところ花をドライにすることしかしていないけど、この花をどうやって別の形で使うのか、考えるのがまたこれからの楽しみでもあります。

ラベンダーの効果

鎮静、安眠、抗菌、殺菌、防虫、消炎作用など。

ふきのとうの天ぷら

image

春の山菜、ふきのとう。

正直私はこの独特な苦味が苦手です。

しかしながら、去年、母がふきのとう味噌というのを作ってくれて、それが美味しかったので、少し見直しました。

そして、初春。夫がとにかく山菜が食べたい、天ぷらが食べたいと言っていたのを思い出し、満を持して食卓に登場させてみました。

初めて天ぷらにしてみました。たらの芽や大葉、椎茸も一緒に。

感想は、、やっぱり苦手!!でも何故かクセになる、どんどん食べちゃう。多分、「良薬口に苦し」というのが頭にあるからでしょうね。

ふきのとうには、ナトリウムを排出するカリウムが豊富に含まれ、苦味成分のアルカノイドが肝機能を強化し新陳代謝を促進するそうです。私の嫌いなこの香りはフキノリドといって、胃腸の働きをよくするのですって。

今旬の山菜、皆さんも是非!